自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

ではなぜ、トレンドピースFXがここまで常識破りな結果を出すことが出来ているのか?

 

その理由をお伝えさせて頂きます。

 

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

トレンドピースFXが、"大きな損失を負わない理由"がこれです。

 

ポジションを持つと同時に損切りラインを設定してストップロスを入れ、リスクを限定させています。
ですので、必要以上の損失を被ることは、まずもってあり得ません。

 

また、あらかじめ設定された損切りラインで決済を行う為、最大ドローダウンを超える含み損を持つ心配もありません。

 

ですので、ほったらかしであなたが取引に干渉できないとはいえ、「大きな損失を抱えてしまうんじゃ・・・?」という心配は皆無なのです。

 

「でも、ストップロスを低く持つってことは、相場がポジションと逆に動いたら、 簡単に損切りが起きちゃうってことだよね?それだと頻繁に損切りが起きて、 損失がどんどん積み重なっっていっちゃうんじゃない?」

 

たしかに、損切りを低く持ちすぎると頻繁に損切りが起きてしまい、小さな損失を積み重ねてしまうことになります。

 

もちろん、それも想定の範疇ですので、極端に低い損切りラインは設けず、ドローダウンが1%前後となるように設計していますので、その点はご安心いただければと思います。

 

また、それでも仮に小さな損失が重なってしまった時のリスクヘッジとして、トレンドピースFXではその損失を利益転換できるトレードロジックを組み込んでいます。

 

・小さな損失が頻発しないように、極端に低くは設定していない。
・それでも仮に損失が頻発してしまった時の為に、利益転換できるトレードロジックを搭載。

 

以上の二重のリスクヘッジを構えたうえでの自動損切り設定ですので、安心して運用していただくことが可能です。

 

 

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

トレンドピースFXが、トレンド追従型の順張りロジックを搭載しているの理由が、前述した"損失が頻発した時"でも、数回の取引ですぐに利益転換できるようにする為です。

 

トレンド追従のロジックなら、1度に獲れる利幅が大きいので、チマチマと起きた損失をすぐに利益転換することができます。

 

 

ちなみに、トレンドに乗った後は、移動平均線と一目均衡表でトレンドの勢いが落ち着きはじめたタイミング時に、利益確定します。

 

ストップロスによってリスクの上限は制限されていますが、獲れる利益の幅は、トレンドが継続する限り追っていくので、青天井・・・。

 

つまり、"損小利大"の理想的なトレードを実現することが出来ています。

 

 

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

トレンドピースFXが、ストップロスを設けていること、トレンドフォローの順張り型ロジックであることは、お伝えした通りです。

 

そのトレンドを見極める為に、ベースを移動平均線と一目均衡表で置き、基準線と転換線をもって、トレンドの発生と方向性を見極めてエントリー。

 

その後に、抵抗線をもって利益確定するタイミングを測り、利益確定。

 

その結果として、60%以上の勝率を実現することが出来ています。

 

 

 

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

 

トレンドピースFXが、片手間でも安心して運用できる最大の理由は、その"抜群の安定感"に他ならないのですが、じつはそれ以外にも2つの理由があります。

 

それが、「ポジションの数」と 「ポジションの保有時間」です。

 

1.ポジションは複数持たず、単一のポジションのみ。
2.ポジションの平均保有時間は、約1〜3時間程度。

 

以上のように、トレンドピースFXは、保有するポジションは常に単一で、複数のポジションを持ちません。

 

なので、含み損が重なってしまう心配は一切ありません!

 

また、ポジションの平均保有時間も比較的短く、約1〜3時間がほとんどですので、ポジションを保有するストレスも、全くないんです。

 

つまり、ストレスフリーで運用していただける・・・って事です!

 

 

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

 

はい、もちろんです。

 

裁量トレードよりもメチャクチャ簡単ですので、すぐにスタートしてもらう事ができます。

 

トレンドピースFXは、自動売買システムですので、あなたがやることは、たったこれだけです。

 

 

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

 

また、推奨しているブローカーでの口座開設の方法や入出金の方法、設置から運用までの一連の流れをまとめた解説マニュアルをお付けしますので、あなたが迷うことは一切ありません!!

 

 

自動売買の特徴 - FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

 

 

いくらから運用可能ですか?

 

「あんまりお金を持ってないんだけど・・・。」

 

そういった方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください!

 

トレンドピースFXは、500通貨($1=100円なら5万円)の元本で運用可能です。

 

ご説明させて頂いた通り、トレンドピースFXは最大損失が極端に小さく収まるシステムとなっております。

 

ですので、少ない資金でもそれなりのレバレッジを利かせる事が可能で、500通貨なら、最大ドローダウンが15%だと考えても、13,000通貨の証拠金取引が許容範囲となっております。

 

 

トレンドピースFXなら・・・

 

 

裁量トレードのリスクヘッジとして最大限に活躍します。

 

FXで一生食っていくためには、裁量のスキルは絶対に必要。私もこのように考えており、あくまで自動売買というのは、損失を補てんするリスクヘッジや、収益バランスを整えるためのモノとして考えています。 実際、私はこのトレンドピースFXをリスクヘッジとして活用しています。抜群に安定した結果を残しているトレンドピースFXですので、あなたの裁量トレードのリスクヘッジとしても、大いに活躍してくれることでしょう。

 

裁量トレードに専念しながら、コツコツと稼いでいくことができる。

 

あなたの裁量トレードをわずらわせることなく、片手間でコツコツと稼いでいくことができます。 あなたの時間や労力はすべて裁量トレードに費やすことができます。

 

損失が極めて小さいシステムだから、 ストレスフリーで運用できる!

 

ロジックの性質上、大きな損失を抱えてしまうということは、 理論上では絶対にあり得ないことです。 もちろん、過去数年分の統計を見ても分かるように、 大きな損失は全くもってありません。 ですので、「大きな損失を出すんじゃないか?」という、 自動売買特有のストレスを抱えることは、一切ありません。 完全ストレスフリーで運用して頂けます。

 

少ない資金から始められる。

 

前述した通り、トレンドピースFXは、 最大ドローダウンを極限にまで抑えた、 トレードシステムとなっております。 過去2年間においても、ドルスイスなら 運用資金の0.65%しか資金が減少していません。 ですので、少ない元本からでもレバレッジを利かせることで、 証拠金を大きく持つことが可能です。 また、少ない資金で運用できる為、裁量トレードの運用資金の負担も少なくて済みます。

 

荒れ相場でも安定してリスク回避できる。

 

先ほどお見せした通り、トレンドピースFXは、過去の歴史的荒れ相場でさえ 安定した結果を出しています。 過去のどんな荒れ相場においても、一般的なドローダウンを 下回る損失しか負っていません。

 

リスクヘッジ以外の運用も可能。

 

もしあなたが、「堅実に資金が増えるならそれだけで十分」と思われるのであれば、 このシステムをリスクヘッジとして活用するのではなく、 安心して運用できる資産形成のシステムとして活用することも可能です。

>> トレンドピースFXの詳細はこちらをクリック!
トレンドピースFX - 価格キャッシュバック

FXトレンド親父の【トレンドピースFX】

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール FX手法とルール 自動売買の特徴 価格特典返金保証 よくある質問Q&A